1 / 3123

エアガンインプレッション②(S&T エアーボルトアクション AMP DSR-1)

エアガンインプレッション第2弾は
S&T エアーボルトアクション AMP DSR-1(箱出しノーマル)です。
このエアガンは元々ガスボルトアクションとして販売されていたものが、今回S&Tよりエアコッキングライフルとしてリリース。
このライフルは強力な338ラプアマグナム弾を使用するライフルということもあり、重厚なモデルとなっています。
全長:960mm
重量:6900g
スコープをつけると7kgオーバー!リアルソードドラグノフSVDが4100gなので、その重さは持って走る物ではありません。


今回はグレーモデルですが、他にもブラック、デザートなどがある模様。

まずは初速計測
東京マルイバイオ0.2gにて計測
初速は90前後で安定


次はグルーピングテスト
使用弾・東京マルイバイオ0.25g
20mレンジにて測定(ターゲットの1マスは1cmm)


右下に大きくフライヤーが出ましたが、概ねボルトアクションライフルとしてはまずまずのグルーピング。
ちなみに右下のフライヤーを除くとグルーピングは95mm、フライヤーを含めると210mmとなる。
ガス式よりはかなり安定しているといえる。

使用弾・東京マルイバイオ0.25g
15mレーンにて測定(ターゲットの1マスは1cmm)

15mという近距離だとかなりまとまるが、20mを越えるあたりから弾がバラけ出す。ホップパッキンなどは交換したいものだが。


マガジンはガスと共用?エアコッキング専用設計ではなさそうである。
作動性は、ボルトを押し込んでのコッキングということもあり、何発か撃つとボルト付け根とマガジンリップに擦れたような後が見られる。
マガジンは338ラプアマグナム弾用ということもあり、かなり大きい。


ボタンを押すとアンダーレールが前後に稼動。


撃って遊ぶには少々(?)重く、海外製なので精度の方も問題は見られるが、外観は満足いく一本。
要、分解!要、加工!!

所有欲を満たしてくれる一本には間違いない。

エアガンインプレッション①(リアルソード ドラグノフ Be-MAX japanカスタム)


今後、定期的にお客様、スタッフのエアソフトガンのインプレッションを取り上げていきたいと思います。
第1回は『リアルソード ドラグノフ Be-MAX japanカスタム』
こちらはスタッフのエアソフトガンになります。
ネットでの新品購入後即Be-MAX japan(以下Be-MAX)さんにてカスタムを依頼。
Be-MAXさんの対応は非常に丁寧で、知識と経験を感じさせて頂ける対応で、私の質問にも的確に答えて頂きました。
今回のカスタムは
射程の向上かつ低伸弾道(0.25以上の重量弾前提)
長射程(有効射程50m以上)
中距離(25m~30m)での精密射撃
デュアルFET搭載(電磁ブレーキ追加)によるレスポンスアップなど、フルカスタムとなります。(カスタム内容の細かいパーツ等は割愛)
また、このRSドラグノフが艶消し塗装であった為、セラコート塗装による艶有り塗装も依頼いたしました。

全体はこういう感じになりました!ドラグノフといえば、私の中ではテカテカの艶有りなので満足。



さて実射性能ですが、初速から
東京マルイ0.25gバイオで測定
ちなみに、ガスブロドラグノフで愛用していたギャロップ0.3gなどは電動ガンでは弾詰まりのトラブルが多いとのことで、
このドラ子は0.28gのマルイスペリオールか0.25gマルイバイオのみで使用です。


10発測定し、88/ms~87/msで安定。
なお、流速チューンは行っておりません、インナーバレルは500mmとのことです。
重量弾前提のチューンということもあり、初速はホップを強めてもホップのかかりは確実に強くなっていくが初速の低下は非常に少ない(1~2程度)

飛距離は60mほどで、綺麗な弾道。
今月はスナイパーコンテストということで屋内20mレーンでグルーピングテスト
弾はマルイの0.28gスペリオール
試射の段階で20mで3×3cmのapsターゲットをほぼ必中、こりゃいかんと、
グルーピングテストはスタッフに手伝って頂き、10発撃って1発づつチェック。



(ターゲットペーパーは1マス1cm幅)
最初の5発のグルーピングはターゲットの中心1.5cmぐらいにまとまり、後半は私の集中力が切れたのかミスが(笑)
バイポッドがない為、水平が取りにくいですね。
続いてレンジを最大25mほど取って試射

(ターゲットペーパーは1マス1cm幅)
こちらは25mでテンポ良くパンパンパンと10発撃ってみましたが、フライヤーらいしいフライヤーが出ない状況。
Be-MAXさんにどんなスペシャルパーツ組んでるんですか?と聞いたところ、
『パーツに関しては特別なものはなく、うちとして何を組むかではなく、どう組むかが重要なんですよ』とのこと。

セミの切れも良く、狙ったところに当たるので、これは楽しい!と、スタッフで撃っていたら、0.28gのスペリオール弾が2箱なくなってしまいました(笑)

スコープはMONDA(We-tech)のレプリカが一番使いやすく、PSO-1(ロシア)、POSP(ベラルーシ)、付属のPSO-1レプリカ(ノリンコ?)はレティクルが細くエアソフトガン向きでは無いような気が(笑)

FET化もあり、セミオートでのレスポンスは良く、2000発を発射したところ。トリガーロック、2重給弾等の症状は出ず。
ギアノイズもなく、カチッとした安心感で使えます。
配線の仕上げも綺麗で、長さも適度。こういう地味な作業の仕上げが良い。


最後にリアルソードドラグノフ(Be-MAX japanフルカスタム)の感想を。
オーソドックスなカスタムを各部品の精度出しの加工など、地道な作業を精度高く組み合わせることによる性能向上と安定感。
そういう印象です。このドラ子は大切にしたくなる一丁です。

協力 Be-MAX japan http://www.be-max.co.jp/

シューティングレンジよりお知らせ!スナイパーコンテスト6/30まで!

プレイランドサーカス松江店2Fシューティングレンジでは
只今6/30まで20mレーンにてグルーピングコンテストを開催中です!
計測時はスタッフまでお申し出下さい♪
ハンドガンからライフルまで、皆さん気軽に参加下さいませ♪
参加して頂いている方々もありがとうございます!

シューティングレンジに20mレーン増設しました!

プレイランドサーカス松江店2Fシューティングレンジがパワーアップ! 10mレーンが15mレーン×3に!うち2本は20mレーンにもできます!
20mレーンを利用されたい場合はスタッフまでお申し出下さい!
平日限定フリータイムの値段が変更になっております。
5mレーン→お一人様500円で終日利用
15~20mレーン→お一人様800円で終日利用

シューティングレンジ(松江店2階 B-1倶楽部)

和歌山市で初のシューティングレンジが、和歌山市松江のサーカス2階にオープン!
サバイバルゲーム(サバゲ)に興味ある方、練習にお越しください。
ベストな練習場所を用意してます!

                                                                   

 

       

■ 銃のレンタルもございます ■
★東京マルイ デザートイーグル.50AE マガジン装弾数27発

この銃は有名ですね。とりあえず最初はデザートイーグル買っちゃったという方もいるのではないでしょうか?
イスラエル・ミリタリー・インダストリーズ社(現イスラエル・ウエポン・インダストリーズ社)の世界最強のオートマチック拳銃です。
ガスブローバックガンとしてはデカイ!重い!パワフル!リコイル(反動)もガツンガツンきます!

★東京マルイ FN 5-7 マガジン装弾数26発

FN Five-seveN(FN ファイブセブン)は、ベルギーのFN社が開発した自動拳銃。P90用サイドアーム(補助兵器)として開発。名称は5.7mm弾を使用することに由来し、「Five-seveN」と表記されるのは、FN社の名前に由来。
某アニメSAOのGGOでキリト君が使っていた銃ですね。撃った感じはリコイルがガツッ!ときますw(適当)

★東京マルイ シグ ザウエル P226 E2 マガジン装弾数25発

スイスとドイツの合併企業のシグ・ザウエル&ゾーン社が開発した自動拳銃です。
見た目のバランスと握りやすさと使いやすさで個人的に好きなハンドガンの一丁です。

★東京マルイ M9A1 マガジン装弾数26発

これはもう有名なイタリアのベレッタ社のM92Fベースのハンドガンですね。映画にもよく登場していますし、人気も高い銃です。
バレルも比較的長いので弾道も安定してる気がします。

★東京マルイ XDM-40 マガジン装弾数26発

米国のスプリングフィールドアーモリー社の自動拳銃です。このハンドガン、sig226と並んでお気に入りの一丁です。
仕上げも綺麗、ブローバックもリコイルもガツンガツンきます!

■ カフェ休憩スペース ■
まずは気軽にお越しください。
専門スタッフが応対いたします!
1 / 3123